すぐにフェラチオをしてくれたヘルス嬢と遊びました

仕事の昼休みにヘルス店に予約を入れて、待ち合わせの場所に行ってみると既にヘルス嬢が待っていました。こんな事ならもっと早く待ち合わせ場所に行っておけば良かったですね。女の子は写真同様な感じで、3サイズ通りややポッチャリしている可愛い女の子でした。食事や買い物を楽しんだ後は店舗に入ってプレイルームに向かうまでの間、彼女とイチャイチャしているとお互いにテンションが上がってしまい、部屋に入ってからストップウォッチを押すのを忘れて即尺をしてくれました。ストップウォッチを押さなければまずいと思い、一旦即尺を止めてもらってストップウォッチを押したのですが、その後は洋服を全部脱がせて彼女の全身を舐めました。風呂が溜まったところでシャワータイムとなり、シャワーから出てきたら彼女がバキュームフェラをしてくれて、撃沈するように1回目が終了です。2回目は彼女のクリトリスを舐めまくっていると3回も絶頂してしまい、その後は正常位素股で私が発射するとプレイ終了となりました。

心から良いと思ったヘルス嬢と遊びました

ヘルス嬢と対面した時の第1印象は実物の方が少し細いと思ったのですが、自分は細い女の子が好きなので何も問題はありません。自分で服を脱いだ後、ヘルス嬢の服を私が脱がしてあげたのですが、自分が女の子の服を脱がしてあげるのはなかなか新鮮でした。一緒に浴室に行ってうがいをした後に体の隅々を洗ってくれたのですが、洗体中にいきなりフェラチオをされた時には何ともいえない気分になり、ただ私のペニスはしっかりと大きくなってしまい、部屋へ戻った後はベッドで横になって女性から全身リップをされると、つい感じてしまいました。いつも全身リップをされても感じる事は殆ど無いのですが、全身リップをされた時にこの女の子はテクニックがあるんじゃないかと思うようになり、そのまま体位を変えて正常位素股をやったのですが、こんなに快感な正常位素股をやったのは初めてかもしれません。気持ちよすぎて初めて正常位素股でフィニッシュしてしまいました。

ヘルスの指責めとローションの組み合わせに満足

身体の色んな場所を責め立てる事を重視しているヘルスは、単純に責める部位が多いというだけではなく、快感を与える手順にもこだわりがあります。私が利用しているヘルスでは、まずは指だけを使って乳首責めなどを行うのですけれど、その際にはローションなどは全く塗らずに乳首に触れる様にしてくれるのです。それによって指と乳首が擦れ合う感覚を楽しめる事もあれば、その後にローションを身体に塗布する事によって、さっきとは違った性的快感が得られる様にしている為でした。指で性感帯に触れられるだけでも気持ちが良いものですけれど、ヒンヤリとしたローションが性感帯に垂らされるだけで、その冷たさが性的快感を作り出してくれます。ヒンヤリとしているといっても、ある程度は女性の手でローションが温められているので、冷たさが嫌に感じるという事は全くありません。ヌルヌルとした感触の虜になって、これからはローション無しのプレイなど考えられなくなるぐらいでした。